面白くなければ、見たくない人のために‥ニホチュウ = 石川県小松市、日本の中心で愛をさけぶブログだぞー!


by pontajima
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

9.11 WBC、そして台湾のこと

3月11日

‥‥黙祷‥‥



WBCは日本がオランダをコールドゲームで破ってアメリカ行きを決めました。

先頭打者ホームランあり、満塁ホームランありの6ホーマーでの快勝でした。


前日に死闘を演じた「台湾」のチームは皮肉にも、逆にコールドゲームで敗れました。

ここまで来ると、選手層の厚さ‥、特にピッチャーの層の厚さに差が出てきたんではないかと思います。


「台湾」は、大震災のとき、いの一番に国中あげての支援活動で
世界で一番多くの義援金を寄付しました。(16億円。中国の3億4千万と比べるといかに多いか)
「友達の国が、隣にいる」
と言って、励ましてくれた国でした。

でも、1年目の追悼式には日本は国賓扱いしませんでした。

世界の新聞にお礼の広告を出したときも、台湾には出さなかったとか。


今回のWBCで、ネットユーザーから、
「日本」対「台湾」戦で、台湾に震災の時の感謝のプラカードをだそう!

と、呼びかけて、応援席でプラカードを持ってる人がいました。
でも、日本ではテレビに映さなかったみたい。

でも台湾とアメリカでは放送されたようです。

また、事前に「感謝のプラカード」が台湾に知れて、台湾でも取り上げられました。

台湾のニュースでも、ネットでも大きくとりあげられました。

台湾も、応援では「日本を非難する行為やプラカードは止めよう」との呼びかけで
日本、台湾共、友好の応援になったようです。

台湾の応援団は韓国戦の時、韓国国旗を侮辱したり、韓国をののしるような応援だったのです。
台湾がこれほど「嫌韓」とは知らなかったです。

韓国がオランダに負け理由を
「台湾の料理がまずかったから」
「台湾の練習場が悪すぎた」
「台湾が寒かった」
と、台湾のせいにしたのもあるし、
オリンピックでの競技で、台湾選手へ、イチャモンをつけたりのスポーツマンシップに欠ける行為、
そして台湾側から見た、韓国の国交の裏切り行為が
積もり積もって、台湾を「韓国嫌い」にしたようです。

日本もそうだと思うが、中国も、台湾がここまで「嫌韓」だったとは知らなかったと言ってました。
(「嫌中」以上なんだと)

それが、WBC、韓国戦野球の応援で爆発したようです。


日本戦は、尖閣問題があるにもかかわらず、今回は「感謝のプラカード」が台湾と一気に友好ムードになったのは、本当に嬉しかったです。

日本ー台湾戦は、どちらが勝ってもおかしくない試合で、本当にいい試合でした。
試合が終わったあと、台湾選手全員が球場に向かって礼をしてたのが印象深かった。

それから試合後、台湾の応援団が、台湾国旗に「日本がんばれ」と書いてました。

試合の内容も、応援も、本当に素晴らしいものでした。

そして多くの日本の人達が、そのことをネットで紹介して、それを台湾の人たちが又、紹介する‥
「台湾」と「日本」がとても親しくなったWBCの台湾戦ではなかったかと思います。


その中で、台湾から、
「チャイニーズ・タイペイ」ではなく、ちゃんと「台湾」とプラカードに書いてあって嬉しかった。
と、言ってましたが‥
知らなかった‥。「台湾」の人はちゃんと「台湾」と呼んでほしかったとは‥

今更ながら気がついたけど
「台湾」が「チャイニーズ・タイペイ」だと、「中国の台北」だもんな。
普通に「台湾」と呼んでてよかった!


今年の追悼式は正式に台湾を招くそうです。

それから、台湾で、台湾に対する感謝の広告は
有志の人たちが出してたそうです。
タイヤの太鼓をたたいてる写真等で(見たことある)
「ありがとう。元気です」
のメッセージと共に‥

そして、その「感謝広告」は台湾の中学の教科書に載るそうです。
[PR]
by pontajima | 2013-03-11 02:29