面白くなければ、見たくない人のために‥ニホチュウ = 石川県小松市、日本の中心で愛をさけぶブログだぞー!


by pontajima
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

盗難事件(2) 持ち物検査

きのうからの つづき)
朝礼。
けさは、社長がきて話がはじまる。
整理整頓がなっていない。
総務の市居が一番きれいに片付いている。
「少しはみならえ!」

市居さんはおなじ寮で、まじめ。
仕事いがいでも、石川県人会の役をしたりでおおいそがし。
一度、表紙の絵をたのまれて、見附島の点描画をかいてあげた。
能登の人はおおよろこびだったと、言っていた。

若さんと同じ歳だが、性格もまったくちがう。

「金に、山。飲みにゆくぞ」
で、若さんと『コンパ』へ。
「はらへった」
で『ばか盛』へ。
「メンバーそろった」
でマージャン


日曜日の朝。
「おーい。女、あさりに行くぞ」
最近、寮をでて、アパートに移った若さんがきた。
アパートに移った理由は女の子をつれこむためと
うわさされたが、まだ実行されていないらしい。
着替えをしていると、ドアがあいた。
そして入ってきたのは、なんと古田課長と寺田常務。
「え。なにか用なんかえ?」
村井さんもジュンもあわてて起きた。
「おーい、山田いるか?」
金さんも遊びにきた。

「これで、だいたいメンバーはそろったな」
古田課長がみまわして言った。
「マージャン?」
俺がきくと、古田課長は、常務がいるせいか、おおまじめに
「たわけ。持ち物検査だわ」
「持ち物‥小学校じゃあるまいし」
「だから、たちあいのもとでやるでぇ、協力たのむんだわ」

自分たちの数少ない荷物のハコをよけると、
大量の ダンボール箱がのこった。

「あけていくが、さしつかえないな」
常務が言ったときは皆だまりこくっていた。
もう、事情がのみこめていたから。

つづく

「キテレツ工房」ウェブサイトへ
[PR]
by pontajima | 2006-07-13 02:34 | 金さんと愉快な仲間たち