面白くなければ、見たくない人のために‥ニホチュウ = 石川県小松市、日本の中心で愛をさけぶブログだぞー!


by pontajima
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

「親子月」が「12月」の語源‥と言うか勝手な理由

今朝の北国新聞の「時鐘」に載ってたんやけど‥
「親子月」が「12月」の理由ががわからないと書いてありました。

下は その文章です。

 「ヒラリ君クイズ」は、相変わらず手ごわい。きのうの出題は「親子月」は何月の異称か?手も足も出ない

答えは「12月」。なぜそう言うのか、辞書で調べた。旧暦7月は「親月」で、お盆で親の墓に参るからとある。が、親子月の由来が分からない。積むと背丈ほどの大辞典でも探したが、無駄骨だった”


まだ文章は続いて、たいへん興味深い事も書いてあったんやけど
「親子月」に関しては解らずじまいやった。


もちろんオレも解るはずもないし、「親月」も初耳やった。

で、自分なりに考えたんやけど、
「親月」が そーんな理由で「7月」なら、お盆限定でいいのなら
「親子月」の「12月」は、年末限定でも有りなんじゃないのか?
(『師走』の師が走るのだって、12月の中盤以降みたいなもんやし‥)

12月、年末は、例えば出稼ぎに行っていた父親が戻ってきたり、
どっか、仕事かなんかで(今やったら大学とか)遠くに行っていた子供が実家に帰ってきたり
娘が奉公から暇をもらって帰ってきたり
家出した子供が正月めざして帰ったり‥


ともかく、正月前の年末には 親子がそろうから‥
「親子月」
じゃないやろか?


と勝手に解釈したけど、どうなんやろか?




昨夜は(今夜は雨)まーるい月に金星が寄り添って
親子みたいやったぞ。

‥まさか、12月はもっと近寄って、お月様と金星か火星の星のことを言ってるんじゃあるまいな?
[PR]
by pontajima | 2011-10-14 15:55