人気ブログランキング |

面白くなければ、見たくない人のために‥ニホチュウ = 石川県小松市、日本の中心で愛をさけぶブログだぞー!


by pontajima
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

方言

立川志の輔が富山弁で落語をしていた。

石川県と富山県の方言はひじょうに似ているので
なにを言っているのかよくわかる。
方言で言っているだけに、親密感もわき、とっても面白かった。

でも、他の県のひとは、なにを言ってるのかさっぱりわからないと思う。

細君の実家は、新潟で、両親はまるっきりの新潟弁だった。
うちの両親も石川県の小松弁まるだし。

電話で、父親どうしが、話をしていた。
にこにこ、話をしてもりあがっているみたいで‥
「へー、よく言葉がわかるものだ。さすが年の功」

電話が終わって
「なんか、ずーずー弁で、何を言うとるのか、さっぱりわからん!」

新潟のほうも
「えとしげね、えとしげね‥って、どう意味?」
まったく、判らなかったみたい。

けっきょく、ふたりとも、さっぱりわからず、方言まるだしで、てきとうに話してたのかよ!

じっさい、通訳なしでは、会話ができなかった。

‥どころか、俺だって、慣れるまで、細君の通訳がなければ、
とくに、年配の人の言ってることが判らなかった。

「わし?わしは、いつも、NHKの言葉で、しゃべっとる つもりやけど‥。
あ、ちょっこり、フランスなまりが、まじっとる‥かな?」

「キテレツ工房」ウェブサイトへ
by pontajima | 2006-12-12 23:30 | 出来事