面白くなければ、見たくない人のために‥ニホチュウ = 石川県小松市、日本の中心で愛をさけぶブログだぞー!


by pontajima

2007年 04月 21日 ( 1 )

げらまグループ ①

むかし、むかし子どものころ

クラスのなかでというものが ありました。

小学校の学級では、男女3人、6人で班をつくって、班でなんでもするのです。
給食でも机をよせて班で食べました。

わ、きったねぇ!。また、げらまグループや!」

ミルクをのんだとき、笑わせて、ミルクをはきださせるのが、
いつものげらまグループのパターンでした。
給食時間は6人のうち、かならず誰かがミルクをふきだしています。

前の子の顔に ふきだしたミルクがかかったときは、
ほかのみんなもプーッとふきだして、あたりいちめん白くなりました。

いつも笑ってばかりいるので、いつしか みんなから
げらま(方言で、いつも げらげら笑っている‥笑い上戸)グループ」
と、呼ばれるようになりました。

ぼくたちは、その名前がとっても気に入っていました。
1班、2班、げらまグループ、4班、5班‥

男子のあとのふたりは、ごくふつうの子です。
女の子3人のうち一人はぎゃーぎゃーうるさい子でした。
でもあとの、二人は ものすごく無口でおとなしすぎる子でした。

でもぼくは、おとなしすぎる子にも、かまわずに笑わせました。
とっても無口な二人もミルクをふきだしてくれました。
ぼくも笑わされて、なんどもふきだしました。

げらまグループは、とっても積極的になんでもしました。
と、いうより、ぼくがなんでもハイハイと手をあげて、かってに仕事をとったのです。

「だれか花に水をやってくれるグループ‥」
先生が言ったとたんに
「はいっ!はいっ!ぼくらのグループが!」

「花だんの草むしりを、どっかのグループ‥」
「はい!はーい!しまーす!」
「こくばんの‥」
「はいっ!はいっ!」
「便所そ‥」
「はーい!は‥」

「また、げらまグループかよ」
他のひとが、あきれています。

でも、ぼくは 放課後するしごとは、遊びにむちゅうで、いつも忘れて‥
けっきょくは、無口なふたりが いっしょうけんめいしました。

ぼくは、二人にあやまってばかりでした。
でも、ふたりは、いつも にこにこしてゆるしてくれました。
なにか仕事をするのが、うれしいようにしています。
というより、ぼくがめちゃくちゃ なんでもひきうけるのを待っているように思いました。

ぼくたちのグループはとっても仲がよくて
仕事でも、勉強でも、研究でも、すごく協力してしました。

ぎゃーぎゃー、うるさいので
ほかの班から迷惑がられたかもしれません。
[PR]
by pontajima | 2007-04-21 05:59 | むかし、むかし子どものころ